加藤ステンレス科学株式会社

ステンレス容器  ステンレス加工  攪拌装置  温度制御システム容器  ステンレス実験容器各種

製品紹介

システムタンク

R底タンク

材質 SUS304/SUS316L

仕上げ バフ#320

攪拌効率を考えて、タンクの底を10 パーセントの鏡底タンクです。
内溶液の液出の際に溜まることがありません。

 

ドレンバルブ…サニタリーボールバルブ

RTシリーズ

コード 容量L 胴径 mm ドレン下mm ドレンサイズ 脚の形状
RT- 5 5 180 約250 1s アジャスト
10 10 230 約320 1s アジャスト
20 20 280 約400 1s キャリーマウント
30 30 330 約450 1.5s キャリーマウント
50 50 400 約500 1.5s キャリーマウント

蓋形状

脚形状

     
キリ欠き蓋   簡易密閉蓋   キャリマウント   アジャスト脚
キリ欠きもふくらみのない被せの平蓋もあります。       移動が簡単で、レベルボルトを回すと防振台が下がり、床に安定して設置できます。   ボルトを回し、レベル調整して設置できます。

R底攪拌タンク

簡易密閉蓋にすると、攪拌機、温度計等を蓋に直接セットできます。

内溶液の粘度、攪拌目的、容量に応じて、タンクと攪拌機をセットした攪拌タンクを提供します。

  攪拌機用支柱を取付け 攪拌機をセット

攪拌のデッド

通常のボールバルブがセットされていますが、攪拌ができないデッド部分があります。

※斜線部分

 

タンクボールバルブ

タンクボールバルブを取付けると攪拌デッドがなくなります。

 
    100L、200L、300L のR 底タンクも製作しています。
ご使用用途、仕様条件の応じて対応します。

攪拌タンク

底面撹拌

タンクの底にマグネオシールミキサーを取付けます。
攪拌機でタンクの上部のスペースを占めていた部分が不要になり、作業スペースが広く、蓋も軽量化します。

■撹拌仕様条件

 
タンク内溶液容量 30L 〜 500L
低粘度の液体+ 低粘度の液体の
均一攪拌粘度目安
100cp 以下
低粘度の液体+ 溶解する粉体の
溶解攪拌使用温度
MAX130℃

注) 軸のベアリング保持器のテフロンが液中に混入しますが、濾過フィルターで除去できます。

Copyrightc 2004-2008 Kato Stainless Kagaku co,.All rights reserved.

Tel:03-3663-7371