加藤ステンレス科学株式会社

ステンレス容器  ステンレス加工  攪拌装置  温度制御システム容器  ステンレス実験容器各種

製品紹介

システムタンク

恒温油槽 循環ポンプ付き T-201P

T-201P 仕様

外形寸法 W500×D385×H410mm
槽内寸法 W300×D310×H200mm
槽内有効内法 W300×D220×H200mm
容量 15L
温度範囲 室温+10℃〜 +200℃
温度安定度 ±0.1℃以内
温度調節 デジタル式温度指示調節器 PID 制御方式
ヒーター シースワイヤー式 1.2kW
撹拌機 撹拌兼用型循環ポンプによる
循環ポンプ 撹拌兼用型60W モーター 最大揚程2m 最大流量2.8L / 分 100cp オイル常温による、循環IN-OUT 外形Φ 12 ホース口(Rp 3/8)
安全装置 槽内温度過昇防止、漏電ブレーカー
材質 内槽:ステンレス製(SUS-304) 外装:銅板焼付塗装仕上
付属品 ステンレス製棚板 1 組
電源 AC100V 13A 50/60Hz
重量 約16kg
価格 313,000 円
オプション ステンレス製フタ 11,500 円

※機能は、ハンディークーラー単独の能力

ラボスケール、小容量(5L)の溶液を加熱制御するのに最適です。
T-201P 単独では200℃まで制御可能ですが、タンクとセットされた装置は、タンクドレンバルブ、攪拌シール部、保温等の関係からMAX150℃になります。

Copyrightc 2004-2008 Kato Stainless Kagaku co,.All rights reserved.

Tel:03-3663-7371