加藤ステンレス科学株式会社

ステンレス容器  ステンレス加工  攪拌装置  温度制御システム容器  ステンレス実験容器各種

製品紹介

貯蔵搬送タンク

 平成22年1月1日よりCTL-565、CTL-565Hは取手付になります。

レバー式密閉タンク CTLシリーズ

レーバーバンドタイプ

材質 SUS304

仕上げ バフ#320

CTL

レバー式密閉タンク CTLシリーズ
コード 容量L 内径 mm 高さ mm 価格 円
CTL-24 10 240 240 15,100
27 15 270 270 16,300
30 20 300 300 17,600
33 25 330 330 22,200
36 36 360 360 26,500
39 45 387 390 29,800
43 65 430 450 34.900
47 80 470 470 42,800
47H 100 470 600 45,300
565 150 565 600 59,200
565H 200 565 900 66,400

CTL565、565Hは、取手付、ハカマ付です。
300L(Φ635×1000mmH)
400L(Φ770×900mmH)
500L(Φ770×1100mmH)の容量のCTLタイプ製作します。

湿気を嫌う粉末、揮発性の液体の貯蔵、搬送に最適です。
本体密閉タンク用の蓋の間にシリコンパッキンを入れ、レバーバンドで締め、密閉性を高めています。バンドには、ロックピンが付いて、バンドが外れない構造になっています。ただし、565,565Hはロックピンは付いていません。

レバー式密閉タンク CTLシリーズ

レバーバンドには、立ち上がりがついており、空の時には、積重ねて保管できます。
CTL-565、565Hは、積重ね出来ません  


パッキンPQL

パッキンPQL

PQL・・・標準タイプの材質は、シリコンで、蓋のミゾに装着し、取り外しが可能です。
パッキン素材は、シリコン以外に下記の材質を製作します。

フッ素ゴム FKM・・・F
クロロプレンゴム CR・・・C
ニトリルゴム NBR・・・N
エチレンプピロレンゴム EPDM・・・E

PQLのQの文字の代わりに、Fが入ると、材質がフッ素ゴムになります。   CTL565、565Hは、パッキン形状、バンド形状が右図と異なります。

Copyrightc 2004-2008 Kato Stainless Kagaku co,.All rights reserved.

Tel:03-3663-7371